動画配信のトラブル対処(ブーンというノイズが乗る)

YouTube

  最近、動画の配信を趣味でやる人が増えていますね。そこで結構多いのが、今回とりあげます、動画の音声にブーンと言う雑音(ハムノイズと言うらしい)が入ってしまうというトラブルです。今回は、この対応方法をご紹介します。

  

 ハムノイズの主な原因は「電源」のノイズ

  あの「ブーン」という音の犯人は、たいていの場合「電源」です。ですので、まずは電源がちゃんとアースされていることを確認します。下記の写真の緑色の線がちゃんと接続されていることがまずは大事です。一部のブログで、USBマイクにすると改善するというデタラメを報じているものがありますが大嘘ですので、信じないようにしてください。ハムノイズは、マイクの問題ではありません。大抵の場合は別の原因です。マイク周辺のシールドと、パソコン周辺のシールドがちゃんとされていないと、どうしてもハムノイズが発生します。それでも他の周辺機器からのノイズも考えられるので、ハムノイズは完全解決が難しいものでもあります。

コンセント

  

ノートPCの場合のカンタン解決方法

  お使いのパソコンがノートPCであれば簡単に解決する方法があります。「録音をするときだけ電源アダプタをパソコンから外す」ようにすれば、ハムノイズはのらないことがほとんどです。それでもなにかノイズが乗る場合は、エアコンや扇風機の動作音を拾ってしまっていないかも確かめたほうが良いかもです。実はぼくはこの電源コードを一時的にノートパソコンから外すという方法を、マイクを使って録音するときだけ実施しています。なにも買わなくて良いのでお金もかからないし、録音するときだけ外せばいいだけなので、カンタンで間違いようがないからです。

  

 デスクトップの場合はどうすんのよ!

  デスクトップPCでハムノイズが録音時に乗ってしまう場合は、けっこうやっかいです。まず、一番簡単な方法として、電源のコンセント逆にさしてみるというのがあります。100Vのコンセントは、端子が2つ出ていて、1つが交流の100Vでもう1つがアースなので、ひっくり返しに差し込んだだけで治る場合もあります。

  もう1つの方法は、電子レンジか洗濯機か冷蔵庫かエアコンのコンセント付近に、太い別の電線(たいていは緑色)が出ている場合がありますが、これをパソコンの筐体にくっつける。できればマイクの金属部分にもくっつけるようにすると治る場合もあります。

  オンボードのサウンドデバイスだとそもそもノイズを出しやすいマザーボードの中にあるわけなので、ノイズも乗りやすいようです。

  それと、盲点なのは、比較的消費電力が大きい家電製品の横にパソコンを置いていないかどうかと言う事もあります。

  

ハムノイズのいろいろな情報

  結構よくあるのは、エアコンや扇風機や換気扇の作動音をマイクのノイズと勘違いしてしまう場合もあります。まずは、風邪を送ったり、内部で何かが動くような家電製品は全部電源を切ってからテストをしてみてください。

  今回取り上げたハムノイズの他にも、動画の音声を録音中に乗ってくるノイズはいろいろなものがあることがわかったと思います。普通の家の場合は、環境音なんかもノイズになり得るわけですね。


 

spankyjpnビデオライブラリー
Spankyjpn Youtube Video Library

Manta Night Diving ハワイ島のマンタナイトダイビング
Manta Night Diving at Hawaii Island
minecraft マインクラフト!水中神殿の水抜き
minecraft マインクラフト!最初の夜の過ごし方


 

コンピューターフリークのあなたにお送りするお得な情報コーナー


エックスサーバー


DELL


お名前,com


株式会社山徳



模型飛行機



ドスパラ スティック型パソコン



等身大フィギア


ブックオンライン


法人ETCカード

このカテゴリのページリンク
テクニカル