PCエンジン・ミニ発売決定!その他のミニシリーズ情報も!

PCエンジンミニはコナミから

基本情報

 ゲームメーカーのコナミがPCエンジンミニの発売を発表しました。PCエンジンはNECから1987年に発売された家庭用ゲーム機ですね。当時はファミコンなどと並んで人気の高かったゲーム機です。非常にコンパクトで、ゲームソフトはファミコンに代表されるカートリッジ式ではなく、収納に便利なカードタイプだったのも特徴的でした。PCエンジンのミニが出ることで、一連のクラシックミニも出そろった感がありますね。

PCエンジン・ロゴ

詳細情報

 収録タイトルは、『スーパースターソルジャー』、『THE 功夫』、『PC原人』、『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』、『イースⅠ・Ⅱ』、『ダンジョンエクスプローラー』が発表されていますが、今後収録数は増える模様です。
 現在、専用サイトが開設されています。
https://www.konami.com/games/pcemini/gate
 発売日などの詳細な情報は未だこれから発表されるようです。

その他のミニシリーズ

ファミリーコンピュータミニ

ファミコン・ミニ

 一世を風靡した「ファミコン」の縮小復刻版です。ミニシリーズの先駆けとなった商品ですね。発売当時はプレミアがついたり転売ヤーが現れたりして値段が高騰していましたが、現在は落ち着いているようです。少年ジャンプとのコラボバージョンなどもあります。マリオブラザース、スーマーマリオからメトロイドまで昔はまったファミコンゲーム30種を手軽にプレイできるようになるのはうれしいですね。電源もミニシリーズはUSB接続なので、スマホのモバイルバッテリーでもプレイできます。出張先なんかでも暇つぶしに良いかもしれませんね。

専用サイト ここをクリックして専用サイトへ
収録タイトル数 30
電源 USB端子(Micro-B)
映像出力 HDMI
寸法 縦50.45mm×横108.12mm×奥行き142.47mm
重量 229g(コントローラ含む)
通常版!
少年ジャンプコラボ版
持ち運びに便利な専用ケース

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

スーパーファミコン・ミニ

 ファミコン・ミニに続いて任天堂から発売されたのが、スーパーファミコンミニです。正式名称は、「ニンテンドークラシック・SuperFamicom」っていうですね。ファミコンミニとのセット販売もあります。F-ゼロ、マリオカート、ゼルダの伝説など昔は待ったゲームが目白押し。発売当時話題となったのは未発表だったタイトル「スターフォックス2」が同梱されていることですね。スターフォックス1は物理計算の先駆けみたいなゲームで、ファンも多かったですね。超懐かしいです。

専用サイト ここをクリックして専用サイトを閲覧
収録タイトル数 21本
電源 USB端子(Micro-B)
映像出力 HDMI
寸法 縦40.5mm×横110mm×奥行き133mm
重量 約200g
スーパーファミコンミニ
ファミコンミニとセット
専用収納ケース

プレイステーション クラシック

プレイステーションクラシック

  プレステ1のクラシックミニですね。これはまた昔はまりにはまった、バイオハザード、アーマードコア、ファイナルファンタジー7からGRADIUS外伝まで入ってますね。これもコレクション価値ありまくりの1台ですね。

専用サイト ここをクリックして専用サイトを閲覧
収録タイトル数 20
電源 USB端子(Micro-B)
映像出力 HDMI
寸法 幅149mm×高さ33mm×奥行105mm
重量 310g(コントローラ込み)
小さくなったプレステ
専用ケース
専用ACアダプタ

メガドライブミニ

メガドライブ・ミニ

 家庭用ゲーム機の憧れだったメガドライブがミニ版として復活です。これはうれしいです。収録タイトルも42本とかなり多いです。昔時間を忘れてプレイして親に怒られた記憶があります・・・。ダライアス、テトリス、大魔界村Ⅱ、ストⅡからロックマンまで往年のタイトルが満載です。

専用サイト ここをクリックして専用サイトを閲覧
収録タイトル数 42
電源 USB端子(Micro-B)
映像出力 HDMI
寸法 幅 154mm × 高さ 39mm × 奥行 116mm
重量 不明
メガドライブミニ本体
専用キャリングケース
まさに全部入り

おわりに

 今回は、PCエンジンミニの発売決定を記念して、すでに販売されている往年のゲーム機のミニバージョンをご紹介しました。これはコレクションするのに丁度良いですね。ぜひ集めていただきたいです。追加情報などあれば追記していきます。

 

 

このカテゴリのページリンク