絶品ヘルシースパイス豆カリー朝食プレート

豆カリー朝プレート

絶品ヘルシースパイス豆カリー朝食プレート

成人病対策済みの豆カリーに付け合せをつけることで、見た目にも楽しいモーニングプレートができます。今回付け合せにしたのは、比較的プリン体が少ないとされるウインナーと夏になると大量安く手に入るピーマンのギーソテーを組み合わせました。

材料(2人分)

豆カリー

  • 基本のグレービー・・・おたま1杯
  • 無塩ベジブロス・・・適量
  • いなばの無塩豆缶・・・1缶(今回はミックスビーンを使用)
  • プレーンヨーグルト・・大さじ1
  • カイエンペッパー・・・小さじ1(お好みで量は調節してください)
  • ガラムマサラ・・・・・小さじ1(お好みで量は調節してください)

基本のグレービーと無塩ベジブロスの作り方は以下の記事を参考にしてください。

つけあわせ

  • ギー・・・・・・・・・小さじ4分の1
  • ブラックペッパー・・・適量
  • ピーマン・・・・・・・4つ
  • ウインナーソーセージ・4本

作り方

豆カリー

豆カリープレートレシピ1

冷蔵庫に入れていた基本のグレービーと無塩ベジブロスです。
これらが用意してあれば、忙しい朝でも短時間で調理できます。

豆カリープレートレシピ2

まず、基本のグレービーをフライパンか小ぶりの鍋におたま1杯分ほどを入れて中火で加熱します。

豆カリープレートレシピ3

続いて無塩ベジブロスのスープを少しずつ入れていってお好みのかたさに調節します。このとき、後で少し煮詰めて味を濃くするため少し多めにスープを入れてください。

豆カリープレートレシピ4

無塩ベジブロスがグレービーに馴染んだら、豆の缶を投入して1分ほど加熱します。

豆カリープレートレシピ5

豆がグレービーに馴染んだら、カイエンペッパーとガラムマサラで味を整えます。あとでヨーグルトを加えると少し辛味が抑えられるので、すこしだけ辛めに調整します。

豆カリープレートレシピ8

ここでプレーンヨーグルトをおおさじ投入します。ヨーグルトを入れてからしばらく煮込んでいくとヨーグルトの酸味が消えて旨味とコクだけが引き出されてきます。

豆カリープレートレシピ6

水分が少なくなって好みのかたさになるまで煮詰めていきます。
水分が少なくなって好みの硬さになったら完成です。

つけあわせ

豆カリープレートレシピ10

つけあわせは、ウインナーソーセージとピーマンのギー炒めです。フライパンにギーをごく少量おとして弱火で溶かします。その上からソーセージとピーマンを食べやすい大きさに切ったものを置き、豆カリーを作っている横で調理していきます。弱火なのであまり気にしないで豆カリーのほうに集中しても大丈夫です。
材料に火が通ってきたらブラックペッパーをお好みの量ふりかけて完成です。
ドイツパンはレンジで温めておくと柔らかくなります。これにお好みでオリーブオイルを少量かけておくと更に美味しくなります。

完成

忙しい朝にぱぱっと作れるヘルシープレートです。
最後にカスリメティをふったり、パクチーをあしらったりしてください。
牛乳などの乳製品といっしょに食べましょう。

豆カリー朝プレート
タイトルとURLをコピーしました