失敗しない食堂選び- 関東・首都圏のレストランや食堂 編

失敗しない食堂選びシリーズ のご紹介

関東・首都圏のレストランや食堂 ! 今回は、関東・首都圏のレストランや食堂 を紹介したいと思います。

セブ・マクタン島・フィリピン料理編
セブ・マクタン島・外国料理編
東京・フィリピン料理編
東京・神田神保町編
関東・首都圏編

今回は、筆者が好きでよく通っている 関東・首都圏のレストランや食堂 のご紹介です。有名店もあるのでご存知の方も多いかもしれませんが、是非ご参考にどうぞ。

選定の基準

店を選定する基準は以下の通りです。
★筆者が美味しいと感じた店。またはそれに準じる店。
・一見さんお断り、又は常連さん最優先とかではなく変な癖の無い店
・値段が高すぎない店

とんかつ

渋谷・風流とんかつ奥三河

 大昔、1990年代に渋谷区の桜ヶ丘に会社があったころは、週に2回くらい通っていました。その20年後、偶然にも再び桜ヶ丘の住人となったときは、週に3回は通っていた時期がありました(汗)。おかげで毎日ジョギングを5キロほどしていた記憶が(汗)。その後、遠方に住むようになったのですが、年に最低1回は東京に戻ってくる大きな理由の1つとなっていたのがこの店です(汗)。
 味噌カツが所謂代表メニューらしいのですが、筆者はこの店が開店した次の日に初めてここでランチをしたときに味噌カツを食べて以来、なぜか一度も味噌カツを食べていないです。まあ、味噌カツは甘いので、東京ではあまり好まれないというのもあるんですが、実はこの店は、味噌カツも含めて、すべてのメニューが激ウマなのです・・・。
 筆者はいつもロースカツを注文するんですが、実はここで裏技が・・・。このお店は、お昼時はかなり混んでいるので、こういう注文のしかたはしてほしくないんですが、とんかつなどを注文する際に、例えば「エビフライを1本追加で」などの追加オプションを頼めるのである! 筆者は追加オプションを注文したい気分の日は、たいてい忙しい時間をずらして入店するようにしています。カキフライが美味しい季節などには、とんかつ+カキフライ2個が定番でした。懐かしいです。
 大将もおかみさんも変わらず元気にいつまでもおいしいとんかつを食べさせてほしいです。

  店名:とんかつ 奥三河
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13027071/
 リンク:Facebookページを見るにはここをクリック
  電話:03-3770-2989
 定休日:日曜・祝日第二、第四土曜日と三連休の土曜日

中華&ラーメン

浅草橋・水新菜館

 蝶ネクタイのマスターと奥様がマスコット的ないい雰囲気の街の中華屋さん。たいていどの料理も美味しいんですが、筆者はここには「あんかけ焼きそば」を食べに行きます。これは店のオススメメニューでもあるらしいです。このあんかけ焼きそばの餡の部分とごはんの「うま煮定食も」じつはかなり美味しいです。

  店名:水新菜館
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13003727/
 リンク:Facebookページを見るにはここをクリック
  電話:03-3861-0577
 定休日:日曜、第2・4土曜

カレー

銀座4丁目・ナイルレストラン 

 TVにも多数出演しているナイルさんの店。ここの看板メニューは、やはり「ムルギ・ランチ」ですね。きれいに盛り付けられたチキンカレー。これを完膚なきまでにグッチャグチャに混ぜて食す。混ぜないで普通のカレーライスのように端から食べているのをナイルさんに見つかると、「困るんだよね~」などと言いながら、強制的にグッチャグチャに混ぜられます(笑)。しかし、これがなんと、カレー、チキン、ヤサイ、黄色いライス、マッシュポテトが、全て完全に混ざりあった時のムルギカレーの味と言ったら、絶品を通り越して心を奪われます。そして来店してから暫く経つと、無性にムルギカレーが食べたくなるようになります。もう中毒。美味しすぎ。

  店名:ナイルレストラン
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002329/
 リンク:Facebookページを見るにはここをクリック
 WEB:http://www.ginza-nair.co.jp/
  電話:03-3842-4001
 定休日:年中無休

その他のおすすめ店

浅草駒形・駒形どぜう 本店

 浅草にある鰌を食べさせる数少ない(少なくなっちゃった)店の1つです。昔ながらの座敷スタイル。どぜうの柳川鍋を肴に熱燗をいっぱい。いやーやめられねー!最高です。日本人で良かった。
 この界隈には名店と言える店がたくさんあります。是非散策を兼ねて訪れてみてください。浅草といえば、かつてはたくさんあった「純レバ」を食べさせる店もめっきり少なくなって残念な限りです。

  店名:駒形どぜう 本店
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003684/
 リンク:Facebookページを見るにはここをクリック
 WEB:https://dozeu.com/
  電話:03-3842-4001
 定休日:年中無休

同一カテゴリの記事一覧