平河天満宮(ひらかわてんまんぐう)

hirakawatenjin-2021-03-15-0004

基本情報

どんな神社?

文明10年(1478年)江戸平河城主太田道灌公が菅原道真公の霊夢を見て天満宮を建立したのがはじまり。その後、徳川家康公が築城のため本社を平河門外に奉遷。さらにその後の慶長12年(1607年)二代将軍秀忠公により現在の地に奉遷され、地名を本社に因んで平河町と名付けられた。

基本データ

別称平河天神
神社庁公式ウエブサイトを開くにはここをクリック
神社HPウエブサイトを開くにはここをクリック
参考HPウエブサイトを開くにはここをクリック
住所〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目7 
Googleマップ地図を開くにはここをクリック
神社めぐり

祭神と合祀

祭神菅原道真公すがわらのみちざねこう
祭神誉田別命ほんだわけのみこと
祭神徳川家康公とくがわいえやすこう
境内社大鳥神社日本武尊命やまとたけるのみこと
境内社塩神社豊斟渟神とよくむぬのかみ
境内社浅間神社木花開耶姫命このはなさくやひめのみこと
境内社平河稲荷神社宇迦之御魂神うかのみたまのかみ

御朱印

書き置き。
参拝後に社務所にて受けられます。
hirakawatenjin-2021-03-15-0007
hirakawatenjin-2021-03-15-0009

文化財

千代田区指定 文化財

その他の文化財

  • 百度石(ひゃくどいし)
    千代田区指定文化財
  • 石臼(いしうす)

その他の貴重な遺産

  • 撫で牛
hirakawatenjin-2021-03-15-0022
撫で牛
hirakawatenjin-2021-03-15-0021
撫で牛
hirakawatenjin-2021-03-15-0020
撫で牛

フォトギャラリー

タイトルとURLをコピーしました