築土神社(つくどじんじゃ)

img-2021-03-11-0018

基本情報

どんな神社?

靖国神社の九段下側にひっそりと佇む神社。靖国通り沿いですが、かなり奥まったところにあるので、注意していないと見つけられないかもしれないかもしれません。天慶三年(940年)江戸城内豊島郡上平川村に創祀され、津久戸明神と称したのが始まりとされています。現在の場所に落ち着くまでに、何度も幾度も遷座を繰り返してきました。また、靖国通りを挟んだ反対側の日本武道館のある北の丸公園の氏神様でもあります。

基本データ

神社庁公式ウエブサイトを開くにはここをクリック
神社HPウエブサイトを開くにはここをクリック
参考HPウエブサイトを開くにはここをクリック
住所〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14−21
GoogleマップGoogleマップを開くにはここをクリック

祭神と合祀

主祭神天津彦火邇々杵尊あまつひこほのににぎのみこと「工事安全」「子孫繁栄」等
相殿菅原道真公「合格祈願」や「学業成就」
相殿平将門公必勝祈願、仕事運、学業成就、縁結び&恋愛成就、
金運アップ、厄除けなど、あらゆる勝負ごと
合祀世継稲荷

御朱印

書き置きのみ。
社務所のインターホンを鳴らしてドアを開けてもらう。
img-2021-03-11-0021
img-2021-03-11-0023

文化財

  • 千代田区指定文化財
    狛犬
    力石

フォトギャラリー

タイトルとURLをコピーしました