Division 2 ソロ初心者&中級者必見 今さら聞けない小ネタ集

division 2

Division 2 遅ればせながらはじめました。そこで、よくわからなかったこと等メモ代わりに書いておこうと思います。

ゲームの特色や進め方のヒント

拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」を購入した方

Division 2 が発売された当初は、まずプレイヤーのレベルを30まで上げて、メイン・ミッションを全て終わらせることでワールドクラスが1になって、そこからエリアごとに2つのメイン・ミッションを再度プレイして侵略ミッションをプレイ可能にしてからその侵略ミッションを完了するという手順でワールドクラスを上げていき、最終的にワールドクラスを5にしなければなりませんでした。
しかし、拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」を購入した人は、一気にレベルを30,ワールドクラスを5に上げることができます。ですので、すぐにレベル30アップの特典を使い、そのままニューヨークへいけます。ただ、メイン・ミッションの進め方がわかりにくいため、ワシントンDCのメイン・ミッションは先に全部やたほうが良いかもしれません。

まず何をどうすれば良いのか

やりこみ要素がとにかく多いDivision2ですが、初めてプレイする人には先ず何をどう始めたら良いのかわからない人もいると思いますので、基本的にソロで一緒にプレイできるフレンドも少ない人向けに、Division2の最初の進め方を示します。

「進行状況」の「おすすめ」に従う

ゲーム開始後は、おすすめに従ってメイン・ミッションを進めていきます。そして、次のメインミッションに行くためのレベルが低い場合は、サイド・ミッションやコントロール・ポイントをばんばんやってレベルをあげます。コントロールポイントは完了すると備品室に入室でき、装備を得る事ができます。このゲーム、難易度のバランスが良くて、ぜんぜんお手上げみたいになることが少ないですので、この時点ではソロプレイでも楽しめます。
おすすめの確認のしかた:Optionボタン ➡ 進行状況 ➡ メインミッション

マッチメイクがすごく簡単で気軽

もしも、ストーリーミッションを進めているときに、一人では辛いステージなどでは、かんたんに他のプレイヤーに手伝ってもらえます。Division2ではマッチメイクの敷居が非常に低いので、気軽に他のプレイヤーに自分のセッションに入ってきてもらって、ゲームを手伝ってもらったり、他のプレイヤーからの応援要請に応えて、手伝ってあげたりといったことが簡単にできます。
ただ、ちょっと注意点もあります。まず、強い装備を得るには、ワールドクラスというものを上げて、ギアスコアを稼いでいかなければなりませんが、寄生ばかりしていると、もらえる装備の強さが頭打ちになってしまいます。また、ミッションによっては1週間に1回しかプレイできないものもあるので、人のミッションに参加したために自分のミッションができなくなるという危険もありますので、ゲーム初晩はできれば自分のメイン・ミッションを終わらせることに集中したほうが良いかもしれません。

マッチメイキングには様々な方法がある

  • 他の人からの要請を漠然と待つ
    下記で説明している「他のプレイヤーからの応援要請に応える場合」の操作をやって待っているだけでなんらかのアクティビティの要請が入ります。要請が入ると勝手に画面が切り替わって要請を出した人のセッションに入ります。難易度は、自分が設定しているグローバル設定に従うようようです。
  • マップでアクティビティを指定してマッチメイク
    マップ上で自分がやりたいミッションがあるのであれば、そのミッションに丸いカーソルを持っていき、▲ボタンをちょんと1回押します(長押しするとミッション設定にいってしまうので注意)。ちなみに、ミッション設定で難易度を設定することができます。▲ボタンを押すと、自分のセッションに人が参加できるようにマッチメイクが開始されるのと同時に、他の人が同じ条件でメンバーを募集していないか探し始めます・もしも、他の人がメンバーを探しているのを見つけた場合は、「他のメンバーから招待を受信しました」みたいなアナウンスが流れます。招待といっても本当のプレイヤーからの招待ではなく、コンピュータが勝手にマッチメイクしたものなので遠慮することはありません。ここで十字キーの上を押すと招待しているプレイヤーのセションに加入します。十字キーの下を押すと、招待を辞退します。
  • プレイ中に他のプレイヤーに助けてもらいたい時
    プレイが行き詰まってしまって、他のプレイヤーに助けてもらいたい時は、下記の方法で応援を要請できます
  • 超絶高難易度を狙いたい時
    マップからでは選べない「レジェンダリー」という最高難易度でプレイしたい時は、
    Optionボタン ➡ ソーシャル ➡ グループ欄の自分のIDを選択して◯ボタン押下 ➡ 「グループを探す」を選択 ➡ 「ランダムメインミッション」を選択 ➡ ミッション難易度の設定で「レジェンダリー」を選択します。
    この難易度は、後述する中級以上の装備でないとかなり厳しいです。一人のミスでチームが即全滅なんてこともザラにあります。しかも全員が死んでしまうと、ミッションの最初からやりなおしになってしまいます・・・。Destiny1の初期の頃のナイトフォールみたいな感じ。
  • 他にもいろいろ
    Optionボタン ➡ ソーシャル ➡ グループ欄の自分のIDを選択して◯ボタン押下 ➡ 「グループを探す」では、さらにいろいろなアクティビティでマッチメイクできます。基本的にマッチメイクを開始すると、他のプレイヤーからの応援要請が来るので、それを受諾するという感じで参加させてもらえばいいと思いますが、たまたま自分がセッションオーナーになってしまっても臆することはありません。サクサクゲームを進めればOKです。

他のプレイヤーに手伝ってもらいたいとき

division 2 accept help request操作は以下の通りです。
Optionボタン ➡ ソーシャル ➡ グループ欄の自分のIDを選択して◯ボタン押下 ➡ 「グループを探す」を選択 ➡ 「▲援護の要請」を選択

他のプレイヤーからの応援要請に応える場合

division 2 help request他のプレイヤーの応援要請に応えたり、ゲームの難易度を少し上げて粘着したいとき(笑)に便利な機能です。Division2には粘着防止措置はないので、他のプレイヤーの迷惑にならない程度に粘着して連れて行ってもらいましょう。初心者なのにいきなり超高難易度のセッションに入って死にまくったりしないでください。操作方法は以下の通りです。
Optionボタン ➡ ソーシャル ➡ グループ欄の自分のIDを選択して◯ボタン押下 ➡ 「グループを探す」を選択 ➡ 「要請に応じる」を選択

人のセッティングを参考にする

check_othersゲーム中いつでも他のチームメンバーなどの装備を見ることが出来ます。
Optionボタン ➡ ソーシャル ➡ ここでフレンドやチームメンバーを選択 ➡ 右側のパネルに出てくる「調査」を選択です。うまい立ち回りをしている人や、敵の殲滅が他のプレイヤーより良いプレイヤーなどはどんどん調査して、参考にしましょう。ただし激しいバトル中は戦いに集中しなくてはいけませんよ。参考になりそうなプレイヤーの装備は「share」ボタンを押してスクリーンショットをとっておき、あとで参考にすることもできます。この場合、

YouTuberにだまされるな!

youtuberまあ、誰とはあえて書きませんが、結構有名なYouTuberでウソばっかり流布しているインチキ野郎が結構います。見栄えの良いタイトル、気持ち悪くなるくらいの自作ビルド推しなどなどありますが、一番タチが悪いのが、出来もしないことをサモ大発見のように動画にして発表しているバカがいます。一番酷かったのは、警戒レベル4(ヒロイック)のコントロールポイントを制圧するにはソロで市民の応援を呼んで自分は何もしなければどんどんドロップ品が貯まるという嘘八百を動画で謳っているやつ。こいつの動画はどれもこれも実用性の低い使えないネタをサモ大発見のようにこれみよがしに発表している。こんなのは最高の出来だった回を動画でだしているだけ。実際にやってみたら、たしかに市民兵は無双状態にはなるものの一人しか来なかったり、もちろん限界もあるので、すぐに敵兵にタコ殴りにされていなくなってしまう。そして遠くの物陰に隠れていた自分は取り残され、もう一度市民を呼ぼうと現場に戻ったところを敵兵に見つかって瞬殺され、ファストトラベルで戻ってまた市民兵を呼んで・・・これじゃいったい1つのCP(コントロール・ポイント)終わるのに何日かかんねん!結局応援を要請して4名のファイヤーチームであたれば何箇所ものCPをどんどん攻略できる始末。まるで、ラーメン屋の特集本みたい。絶賛記事に騙されて言ってみたらクッソまずいラーメン出てきて1口で店出るみたいな。ほんとうに再生回数狙いだけのバカYouTuberは居なくなってほしいです。Division2はラーメン屋探しと同じ。他人の意見など信用できない。仲の良いフレンドや、嗜好の合う人からの助言以外は安易に聞かないのが鉄則です(笑)

小ネタ集

武器を売ったり分解する前に

どんどん進めて行くと、ゴミのような武器や防具で保管庫や所持品が満杯状態になってしまうかもしれません。そんなときは、以下の手順を行うと良いと思います。はっきりいって結構時間がかかる作業なので、保管庫が満タンに近くなってきたら、あわてないでゆっくり時間を取って作業したほうが良いです。

  1. いったん装備しているアイテム以外を保管庫へ
    見落としなどがないように、いったん装備を全部保管庫へうつして吟味を始めます。保管庫に余裕がない場合は、カテゴリごとに以下の作業をします。
  2. ネームドアイテムはお気に入りに
    装備の名前のところがオレンジ色のものはネームド装備なので、どこかで報酬としてもらったりした可能性があります。また、ネームド装備は通常の限界値を超えた特性を持っていたりするので、分解したり売ったりしないほうが良いです。
    お気に入り設定の方法はこちら
  3. よく使う武器もお気に入り設定
    これは大事です。事故で気に入っている装備を再調整の抽出素材にしてしまったり、売ってしまったりするのを防ぐために、お気に入り登録しておきましょう。
    お気に入り設定の方法はこちら
  4. 要らないゴミ装備をジャンク指定
    ステータスがしょぼかったり、武器の性能が悪かったりする要らない装備はゴミ指定します。
    ジャンク指定の設定の方法はこちら
  5. 再調整ステーションで抽出
    後述する方法で再調整ステーションでゴミ装備の特性やタレントを抽出します。
    再調整のやりかたはここを参照
  6. 同じ名前の武器や装備
    同じ名前の武器や装備はなるべく状態の良いものを残して残りは分解して素材を取るかゴミ指定。
  7. 最後にゴミ指定装備を一括で売却
    所持品のほうにゴミ指定された装備を全部うつして、ショップへ行って担当者に話しかけ、売却を選んでからR3ボタンを押すと、ジャンク指定されているすべての装備を一括で売却できます。ショップではなく、所持品画面でR3ボタンを押すとジャンク指定された装備がすべて分解されますのでご注意ください。

お気に入り設定の方法

division 2 item flag dialog装備をお気に入りに設定するには、保管庫か所持品の中のお気に入りに設定したい装備を選んで、
R2ボタン ➡ アイテムフラッグダイアログが開く ➡ 「お気に入りに設定」を選択 ➡ ◯ボタン押下
でOKです。

ゴミ設定(ジャンク指定)のしかた

division 2 set to junk装備をゴミ指定(ジャンク指定)したい場合は、所持品でも保管庫でもいいので、アイテムを選択した状態でL2ボタンを押下します。するとアイテムの絵がゴミ箱のアイコンに変わり、ジャンク指定されていることがひと目でわかるようになります。

 

メイン・ミッションが100%にならない時

メイン・ミッションの進行状況が100%になっていないのに、「おすすめ」やミッションのリストにミッションが表示されない場合がります。これは筆者の場合、コニー・アイランドにメイン・ミッションが2つ隠れていたのと、ペンタゴンにもメイン・ミッションが2つ隠れていたためでした。ミッションを見つけると、進行状況のメインミッションのリストにミッションが追加されます。

ブランドセット・装備セット

防具には個々に「ブランド・セット」と「装備セット」というものがあります。これは、同じブランドの防具を装備すると発動される追加の特性などのことで、装備セットのほうがオプションの幅が広く、この装備は緑色で分類されています。

ブランドセット

division 2 brand setブランドセットは、最上級などの装備についています。たいていは3段あって1つだけ装備すると最初の段、2つ同じブランドの防具を装備すると1つ目と2つ目の段、3つ装備すると全部のオプションが有効になります。左の写真では1つだけ装備した場合のブランドセットの1段目が有効になっている状況が見れます。

装備セット

division 2 equipment set装備セットは緑色のアイテムで、ブランドセットよりも多くの利点が得られます。たいていは2個以上装備した時点から効果が出てきます。同じブランドの装備セットを装備した数によってより多くの利益が得られます。装備セットを持った緑アイテムは分解したり売却しないほうが得策です

装備を誤って売ってしまったら

装備を誤ってゴミ指定などしてしまった売ってしまった場合は、買い戻すことが出来ます。しかし、分解してしまったり、再調整ステーションで抽出してしまったりするとどうしようもなくなりますので、十分にきをつけましょう。

チャット画面を開いてメッセージを表示する

たまに、画面にテキストメッセージを送ってくる人がいますね。これのやりかたです。他のプレイヤーにミッションを手伝ってもらった場合などに「Thank you」などと表示したり、簡単な指示をプレイヤーに伝えたいときに便利です。操作方法も簡単です。
Optionボタン ➡ 設定 ➡ アクセシビリティ
と進んでいき、「スクリーンキーボード」を「はい」に設定して✖ボタンで戻ります。

ps 4 controller2


操作方法は、コントローラー左の赤丸のボタンを1回ちょんと押します。このボタンを長押しするとエモートの選択ダイアログが表示されます。



注意点としましては、この機能はグループに入っているときのみ使用できます。自分一人だけでプレイしているときは、上記のボタンを押しても下記のソフトウエアキーボードは表示されません。

division 2 chatソフトウエアキーボードが表示されます。
ここにテキストを入力して「確定」を選択すると、チャット画面が開いて入力したメッセージがすべてのグループメンバーに表示されます。

division 2 chatテキストを入力して確定を選択するとチャット画面が出ます。
ちなみに、USBキーボードなどをつないでいると、キーボートから直接メッセージを書き込むことができます。


このチャット機能は、日本語は入りません。英数字のみ入力できます。

アーマーの自動回復

hud-explained
敵から撃たれたりしてダメージを受けると、自分のアーマーゲージが減っていき、ゼロになると今度は自分の体力ゲージが失われていって、体力ゲージがゼロになるとダウンしてしまいます。体力は時間とともに回復していきます。アーマーは、チームメイトに修理してもらうか、自分でコントローラーの方向キーの右ボタンを長押しすると回復パックを使ってアーマーを回復できますが、回復できる回数には制限があります。ステージの各所に回復パックが置いてありますので、箱が落ちていたら必ず開けるようにします。また、以下の方法でもアーマーを回復することができます。ヒロイック以上の難易度に参加する場合は、死なないことが非常に重要になってきます。高難易度のミッションで自分が死んでしまうと仲間に蘇生してもらうしか無くなる場合も多く、それだけ仲間に負担をかけてしまうことになるためです。そのためこの方法を知っておくと大変便利です。

敵殲滅時

ステージ内のすべての敵を排除すると、自分の体力とアーマーがフル回復します。ですので、あと雑魚1匹で殲滅完了という場面では、回復パックを使うかどうかはよく考えたほうが良いです。

自動回復ビルドを構成する

様々なメディアで自動回復ビルドのやりかたが公開されていますので、参考にしてみると良いかもしれません。
自動回復ビルドの例その1はこちら
自動回復ビルドの例その2はこちら

自動修復アイテム装備時

division2-explained-1
自動回復ビルドなどしなくても、じつは勝手にアーマーが回復するようにすることもできます。防具の特性で「アーマー自動回復」を持っているものをできるだけ多く装備するか再調整ステーションで「アーマー自動回復」の値を入れて上がるだけです。こうするとよりアーマーが自動的に回復します。デメリットとしては、自動回復の値を入れることで他の攻撃系の値を盛れなくなる事でしょうか。

ソロプレイのほうがカンタン?

筆者の経験ですと、ソロプレイのほうがあきらかに難易度が低くなっているように感じました。自分でも装備を工夫すればクリアできるようにバランス調整されているような・・・・。
これはDivision2の仕様のようです。参加しているプレイヤーの人数などによって難易度が変化するらしいです。ただ、実感ですが、チャレンジ以上の場合は、難易度が上がろうがなんだろうが助けを呼ばないと、一人では無理ゲーでした(笑)。ただ、4名のチームであたったほうが楽しいです。

レイドは敷居が高くない

division2 raidDivision2のレイドは、Destinyなどのようにリアルなフレンドが何人も集まらないとできないNormalモードと、その場で他人をマッチングしてくれるディスカバリーモードがあります。ディスカバリーモードは他人の集まりですから、ぜんぜん遠慮する必要はありません。しかも、理屈をわかってしまえばレジェンダリーのミッションのほうがよっぽど難しいです。ただ、ギミックを知らないまま参加してしまうと、チーム内にレイドマスターみたいな人が複数人いない限り、かならずグダります(笑)。そして途中解散となります(笑)。でも、ボイスチャットの必要もないですし、ヘッドセット必須でもないですし、ギミックなんか全く得わかっていない寄生目的の低レベルプレイヤーもいっぱい居ますので、気楽にプレイ可能です。他人のミスをぎゃあぎゃあ指摘して怒るようなプレイヤーがいたら、即抜けしてしまえば良いです。プレイヤーが居なくなって困るのは向こうなので(笑)
ディスカバリーモードの欠点としては、チームメイトの質がわからないので、イーグルベアラーなどの最初から最後までのステージをクリアしていける人の集まりでないときに鍵をとってしまったりして途中で解散になってしまってその週はノーチャンスみたいになってしまうことが多発しますが・・・。それでも8人のチームでのわちゃわちゃプレイは結構好きで、しょっちゅうやっています。

DELTA03エラー

division delta03 error特にレイドに入る際にロードが終わった瞬間にDELTA03エラーで落ちる現象が多発していませんか? 
これほんとに頭にきますよね。なにしろレイドのチームに入れなかったばかりか、このエラーが出るとタイトル画面に戻されてしまうので、またローディングしてゲームにもどらなければならないのです。ストレスです。ただし、これはあなたのゲーム環境のせいではない可能性が高いです。Division2側の問題だとおもいます。なにしろ他のモードではぜんぜん問題なくできるのですから。また、これは、未確認の筆者の勝手な感想ですが、2人以上のグループでレイドに参加したときは一切このエラー出てません。ソロでディスカバリーモードに入ったときや、稀にソロで参加中にレイド内でファストトラベルが発生したときなどに起こっています。

おすすめの装備ビルド

ここに書いている情報は筆者の個人的な感想を踏まえた情報です。もちろんもっともっと良いビルドは多数存在します。ですので、同じチームにマッチングして、すごく上手なプレイヤーがいたら、ソーシャルメニューからその人の装備を「調査」して、どんな武器を使っているのか、どんなビルドをしているのかを調べてスクリーンショットに撮っておいてあとで検証してみて、自分の装備の参考にされることをおすすめします。
他人の装備を調査するには、Optionボタン ➡ ソーシャル ➡ グループ欄の目的のプレイヤーのIDを選択して◯ボタン押下 ➡ 「調査」を選択 です。

初級のプレイヤー向けのセッティング

強武器よりバランスを考える

レベル40になったら、みんなが使っている扱いやすい武器や装備を揃えることが大切になってきます。Division 2 では、武器をDMG値(ダメージ)だけで判断するのはだめです。なぜなら、どんなに高い難易度のミッションをやってもずば抜けたような武器は手に入らないのです。その代わりに「ビルド」を使って分機能性能を上げていくことで、武器を育てるというスタイルになっています。

■ライフル「クラシックM1A」
 classic m1a
 この武器は、RPMが180と高いわりにリコイル(撃ったときに重心が跳ね上がってしまうこと)が少なく、1人の的に照準を定めて弾を全弾打ち込んだり出来ます。癖が少ないというんでしょうか。扱いやすい武器です。この武器のネームドアイテムが「ベイカーズダズン」です。かなりの数のプレイヤーがこれを装備しています。

■マークスマンライフル「クラシックM44カービン」
m44 carbin
 この武器はポピュラーなのかどうかわかりませんが、火力が高いわりに扱いやすいです。遠くの敵を殺る場合に威力を発揮します。スコープを外してしまえば近~中距離の敵のアーマー削りにも使えています。ただ、RPMが低いので、12倍スコープを外しての常用は人によっては難しいかもしれません。

■アサルトライフル「カスタムP416 G3」
 p415 g3
 非常にポピュラーな銃です。リコイルが殆どないので使いやすいです。まずはこれを入手したいところです。P416という文字が入っている武器はどれもブレがほとんど無く扱いやすいです。ブレないので、的に弾を当て続けられるため、殲滅力も上がると思います。

初晩のソロプレイに欠かせないスキルとは

division 2 turret特に初心者のソロプレイの場合に絶大な火力を誇る装備があります。スナイパー・タレット追尾マインのセットです。スティンガー・ハイヴもクールダウンが早くて殺傷力は高いのですが、なにしろ追尾マインは、索敵範囲が激広、同時に複数の敵にダメージを与えられる、隠れていてなかなか出てこない敵やどこにいるか分からない敵を勝手に索敵して撃破してくれる、ので超便利です。
 また、スナイパー・タレットは、なにもMODを付けていない状態でもかなり敵のヘイトを取ってくれるので、強い敵が来たときは、逃げながらタレットを展開すると、敵がタレットを優先して攻撃し始めたりするので、ものすごく助かります。
 この段階ではスキルに頼る部分も大きいと思うので、装備にはスキルクラスのものをいくつか入れてスキル自体を強化しておくと良いと思います。

いい感じにヘイトを取ってくれるスナイパー・タレット

実はめちゃくちゃ使えるドローン

division 2 drone
ドローンは、
・クールダウンの時間が比較的短い
・残存時間が長いので、かなり長い時間プレイヤーをアシストしてくれる
・隠れていて見えづらい敵をマークすることでどこにいるかすぐわかる
・スキル全般に言えますがスキルは敵のヘイトを取ってくるので便利
などなどストライカードローンもおすすめできるスキルの1つです。ヒロイックなどのモードでも、ドローンに敵を倒してもらうというよりは、敵の居場所を常に明確にする、敵のヘイトをとってもらってその好きに別の行動を起こすなどとして使うことで結構良い働きをしてくれます。

好ましくないセッティング

shield 初心者で一番やってはいけないのは、高い難易度で縦(シールド)を使いまくることです。シールドを使っていると意外と死なないので、敵中深く進んでしまいがちですが、そこでシールドが破られれば撃たれて即死です。その状態のプレイヤーを生き返らせるのはベテランプレイヤーでも結構しんどいです。死んでしまうのはしょうがないのですが、初級の段階では、死んだときに他のプレイヤーが蘇生しやすいように、他のプレイヤーの側まで這っていけるような位置取りを考える事と、できればなるべく遮蔽物が多くて隠れやすい場所で死んでくれれば助けやすいです
 シールドは、非常に便利なスキルでは有るのですが、初期段階ではHPが低すぎて使い物になりません。結果、スキル重視のビルド(装備のコア特性がスキルクラスのもの)をするしかないのですが、そうなってしまうと、ただでさえ低い火力がもっと低くなってしまい武器では敵が全然死なない、結果ミッションの攻略が難しくなるという悪いパターンにはまります。シールドは、中級以上になって、的にぶつかっていく以外の目的で使えるようになってから使ったほうが良いです。

中級以上向けのセッティング

 ここまでくると、レジェンダリーのミッションなども経験して、武器や装備の厳選が重要になってくると気づくはずです。さらに、他の強いプレイヤーを見てみると、武器のダメージは自分のものよりも低かったりして驚くこともあるとおもいます。ここでは、武器のMOD厳選を紹介したいと思います。

火力重視ビルド

体力やアーマーの回復なんて知らねえ!時代は火力じゃ!!という方向けのビルドです(笑) レジェンダリー難易度のミッションなどにいくと、「赤盛りしてください」などとメッセージが来ることがありますが、それこそこの火力重視ビルドをしろという指示です。装備のセッティングを保存できる後述する「ロードアウト」を使えば、セッティングを即座に変えられるので便利です。どんなふうにやるかといいますと、以下の4つの要素だけを厳選します。目指すはMAX%です。

  • 《装備MOD》武器ダメージ上昇:15%
  • 《装備MOD》クリティカル率:6%
  • 《装備MOD》クリティカルダメージ:12%
  • 《武器MOD》アーマーへのダメージ:6%

とにかくMAXの%を獲得できるようにがんばりましょう。1つの値だけであれば、後述する再調整ステーションでMAX値にすることも可能です。こうしてMAX値付近まで上げた赤盛り装備で行くと、びっくりするくらい敵を殲滅できることがわかると思います。ここではじめて武器単体の威力は実はそれほど重要ではないと気づくと思います。なぜうまい人は自分のより低いダメージしかない武器でバシバシ敵を倒しているのか、やっと実感できる瞬間です・・・。

赤盛りを達成するためにほしい装備

  • マスク
    coyote maskコヨーテマスクというエキゾチック装備が秀逸です。武器ダメージMAX、クリティカルダメージ2重盛り、さらにクリティカル率も良いです。
    ジェファーソントレードセンターをヒロイック以上の難易度でやると出ます。筆者は初めて入ったレジェンダリーミッションで1発で出ました(汗)
  • アーマーとリュックサック
    マスク、アーマー、リュックサックには、追加のMODを仕込むことが出来ます。マスクも、コヨーテマスクが手に入るまではMODを積みます、ここにオフェンスモッドの「クリティカル率」か「クリティカルダメージ」を積んでおきます。
  • グローブ
    装備に「アーマーへのダメージ」が組み込めるのが、コントラクターグローブです。これはエキゾチック装備ではありませんが、オレンジ色で「コントラクターグローブ」と名前がついた所謂ネームドアイテムです。どうやらこれはレアなドロップ品のようです。射撃練習の周回か、グローブをくれるミッションを高難易度で回すかしないとだめみたいです。
  • ネゴシエータージレンマ
    negotiator dilemma装備には「装備セット」というものがあり、それぞれの装備セットには名前がついています。同じ名前の装備セットを各部位に装備することより、装備した個数に応じた能力を獲得しますが、このネゴシエーター・ジレンマは、クリティカル率とクリティカルダメージを底上げしてくれるありがたいアイテムです。3箇所に装備したいところです。これもドロップ品ですので、アクティビティを高難易度で回すしかありません。
  • アーマーへのダメージ
    これは主に武器につけるMODになります。必ずつけたいところです。

スキル重視ビルド

赤盛りとは逆に、武器の火力より、スキルの火力に頼ろうというのがスキル重視ビルドです。各種スキルは、装備のスキルクラスを何箇所に入れているか、その個数によってクラスが上がっていきます。最大で6こ装備できるのですが、6箇所の装備全部にスキルクラスを入れると、各種スキルが驚くほど使えるものになっていくことに気づくと思います。ターレットなどは敵から総攻撃を受けてもなかなか壊れないので、単純に強い敵のヘイトを取っておくだけでという用途でも使えます。このビルドで盛らなければならない数値は以下のとおりです。

  • スキルヘイスト
  • アーマー自動回復

上記2つはMAX値まで上げたやつを入手したいところです。スキルヘイストは、スキルのクールダウンに影響しています。余った部分には、自分の好きなものを入れると良いです。また、各スキルにはMODを入れるスロットがありますので、このスロットに追加の弾を入れたりできるので便利ですが、例えばスナイパータレットを使っているのに追加の迫撃砲弾MODを入れたりしてはもったいないのでやめましょう。

スキル盛りするためにほしい装備

  • リュックサック
    backpackエヴァ・アコスタの緊急用バックパック。エキゾチック装備ですが、これがまた使えます。スキルヘイスト2重盛り。スキルダメージMAX、さらに、グレネードを投げるとオーバーチャージが発動されてスキルクラスMODを7個装備したのと同じことになります。さらにさらに、このリュックサックを装備すると、アーマキット1個、グレネード3個、弾薬数25%UP、スキル修復10%UP、ステータス効果10%UPというてんこ盛りの増加を受けられます。

中級以上でオススメのスキル

  • 絶対必要なリバイバーハイヴ
    hiveこれを持っているだけで倒されても仮死状態であれば自動的に蘇生できます。ただし、自動的に蘇生したあとはクールダウンが発生するので、頻繁には使えません。ただ、これをもっているのといないのではぜんぜん違ってきます。
  • 視覚奪取スキル
    fireflyフラッシュバングレネード、粘着爆弾のフラッシュバンMOD、ファイヤフライのブラインダーなど、敵の視覚を一時的に麻痺させて動けなくする効果のある装備が、超高難度の敵と戦うには結局一番役に立ちます。スキル重視ビルドをするのであれば敵の視覚を奪う装備を考えても良いと思います。
  • やっぱり使えるタレット
    turret唯一と言っても良いくらい強い敵に対峙できるのがタレットです。高難易度ではアーティレリータレットを使って爆発をガンガン起こして敵を殲滅してくれるプレイヤーがいることに気づくと思います。長距離を狙うならスナイパータレットも使えます。赤盛り時には、視覚奪取よりもこっちのほうが良いかもしれません。

ロードアウトを活用しよう

このカテゴリのページリンク
SpankyJpn最新ブログ記事
2020-06-04 Division2 クランの特典公開 気…
2020-05-24 Division 2 ソロ初心者&中級者…
2019-07-25 Horizon Zero Dawn (ホライゾン…
2019-06-13 PCエンジン・ミニ発売決定!その…
2019-03-21 Anthem 消費アイテム・設計図詳細
2019-03-16 Anthemクラス別能力紹介
2017-11-13 Dead Rising 1 デッドライジング…
2017-11-04 Destiny2 シーズン2 オシリスの…