失敗しない食堂選び-セブ・マクタン島・外国料理編

但馬屋

失敗しない食堂選びシリーズ

マクタン島・外国料理 ! 今回はマクタン島にある外国の料理のレストランのご紹介です。

セブ・マクタン島・フィリピン料理編
セブ・マクタン島・外国料理編
東京・フィリピン料理編
東京・神田神保町編
関東・首都圏編

 セブ・マクタン島の失敗しないレストランのご紹介シリーズのマクタン島にあるフィリピン料理以外の店のご紹介です。日本食のレストランもここに入ります。ずべて当ブログ管理人の私が大好きで通っている店ばかりです。レストランや食べ物を紹介するサイトもありますが、どうしても店にスコアなどをつけるのがおこがましくて、このようにブログで紹介することにしています。

選定の基準

店を選定する基準は以下の通りです。
★筆者が美味しいと感じた店。またはそれに準じる店。
・日本食の店の場合、日本と同等のクオリティであること
・日本人の口にあうこと
・一見さんお断り、又は常連さん最優先とかではなく変な癖の無い店
・財布に優しい店であること

日本人が料理している店は少ないマクタン島

 ぶっちゃけて言いますが、マクタン島にある日本人経営の店(または日本食の店)では、このページで紹介している店の他ですと、終日日本人が自ら料理している店を他に知りません。日本人の経営かどうかはわからないですが、Jパークホテルの敷地内にある呑ん気(のんき)という店は、多店舗展開していて、料理の品質を維持するために、抜き打ちで料理の盛りつけや味など厳しいチェックをしているそうで、フィリピン人が作ったにしてはレベルが高い日本料理を出します。お値段も観光客価格ですが・・・(笑)。

 呑ん気は、よく海外に行くと、なんか日本みたいな、でも日本にはあまりないような、寿司屋で、焼鳥とカツ丼と鉄板焼を全部出すような感じの、とんかつ御膳やステーキ御膳みたいなのがあったり、外国に来てるんだなあと感じさせるような店? ありますよね。あんな感じです。

 マクタン島内の日本食のレストランですが、たいていは、日本人のオーナーらしき人物が店で客に背を向けて飲んだくれているか、店の隅っこでなんか事務仕事?かパソコンいじってるだけか、そもそも店に顔を出さないか、そしてどの店とは言いませんが、日本人オーナーみたいな人がよく料理しているのを見かけるのに、出てくる料理がくっそまずい店があったり、なんかそんな感じばっかりです。

 実は、そうでなくて、日本人オーナーは料理はしないけども、料理のチェックなどに厳しい店があるらしいのですが、その店は筆者の家から見てマクタン島の反対側にあるため、なかなかお邪魔することができず、正確なレポートができていない状況です。ですので、このページで紹介していないマクタン島内のすべての日本人オーナーの店が最悪などとは思わないようにお願いします。

但馬屋(Tajimaya)

概要

日本で食べる焼き肉にかなり近しい味の焼肉屋さんです。お値段も日本に近しいです(笑)。よくフィリピン人スタッフと食べに行きます。よく注文するのは、牛タンがついたセットのお肉と野菜、シメに辛いスープとごはんみたいなパターンが多いです。

  • 店名
    但馬屋(たじまや)
  • ジャンル
    焼肉屋
  • 電話
    (032) 260 8798
  • 場所
    セントラル・アイランド・マクタンの道の向こう側です。実はセントラル・マクタンの中にも新しい店舗があります。
  • 値段
    日本でたべる焼肉屋さんより幾分安いです。たまに行くには良い店だと思います。

地図

ギャラリー

ジュゼッペ(Giuseppe Pizzeria and Sicilian Roast Mactan)

概要

この店は、本格イタリアンレストランですが、フランチャイズを展開している系列店で、フィリピンで数店舗を展開しています。マクタンのプンタ・エンガニョにある店は、イタリア人のモレノさんが経営しています。本店のあるマクタン島のエンガニョ店は、旧ヒルトンホテル(現モーベンピックホテル)の目の前で歩いていけます。リゾットは生米からつくる本格派。日本で一般的な炊いた米でつくるヤワヤワのものとは全く違う本格派です。ビールはサンミゲールではなくちゃんとイタリアビール!最高です。マクタン島に来たら、マクタン・シュラインやシャングリラホテルからも近いこの店でディナーをおすすめします。

  • 店名
    ジュゼッペ ピッゼリア&シシリアン・ロースト・マクタン店
    Giuseppe Pizzeria and Sicilian Roast Mactan
  • ジャンル
    イタリアン
  • 電話
    (032) 406 2432
  • ウエブサイト
    https://giuseppemactan.com/
  • Facebookページ
    https://www.facebook.com/GiuseppePizzeriaMactan/
  • 場所
    マクタン島のマクタン・ニュータウンやマクタン・シュラインの近く。シャングリラ・ホテルを過ぎて、モーベンピック・ホテルの目の前
  • 値段
    フィリピンの物価で考えると高いですが、本格イタリアンなので許容範囲内だと思います。

地図

ギャラリー

ハルハイ・ドリーム・リゾート(Haruhay Dream Resort)

概要

ベスト・サーモン・ステーキ・イン・タウンと言っていいと思います。ここのレストランは、マクタン島にあるハルハイ・ドリーム・リゾート・ホテルの中にあるレストランで、ドイツ料理の店です。ええと、ドイツ料理なんですが、ミュンヘンに数年住んでいたことがある管理人から言わせていただけるならば、ドイツ料理を食べるためにここに来ることは得策とは言えません・・・(汗)。似て非なるものが出てきます。ここで一押しの料理は、なんといってもサーモン・ステーキです。ドイツ料理でもなんでもありませんが(爆笑)。
 このレストランの入口付近には、ドイツ料理でつかう調味料やザウアークラウトの瓶詰めなんかが売っていて、なかなか手に入りにくいドイツ系の食材をゲットできます。また、手作りのドイツのパンやケーキも売っていますので、試してみてください。

  • 店名
    ハルハイ・ドリーム・リゾート
  • ジャンル
    ドイツ料理(フィリピン風)
  • 電話
    (032) 340 9790
  • ウエブサイト
    http://www.haruhay-philippines.com/
  • 場所
    ハルハイ・ドリーム・リゾート・ホテル入口のレストランです。
  • 値段
    リーズナブルです。

地図

ギャラリー

ヘイゼン韓国家庭料理(Heyzen Bbq and Food House)

概要

マクタン島のアウトレット・モールやスーパーマーケットが集まっている場所「タミヤ」のSMハイパーマーケットの真ん前にある韓国家庭料理店です。人の良いオーナーがいつも店にいて気を使ってくれます。RCBC銀行の交差点の角の店です。ここは焼肉店ではなく、韓国の家庭料理を味わえる店なのですが、韓国人で溢れかえっておらず、清潔で料理もおいしい貴重な店です。とくにイカの炒めものやオーナー自らが作ってくれるサムギョプサルが絶品。辛いスンドゥブ・チゲもごはんがすすむ美味しさです。

  • 店名
    Heyzen Bbq and Food House
  • ジャンル
    韓国家庭料理
  • 電話
    不明
  • 場所
    マクタン島・タミヤのSMハイパーマーケットの目の前です。
  • 値段
    安いです。コンペティティブ・プライスと言えます。

地図

ギャラリー

ラーメン恒(Japanese Ramen Tsune)

概要

 以前あった場所から少しだけ場所が移転して、いまは日本人経営のイタリアンレストランReysolさんのとなり(またはWestern Steak Houseの近く)にあります。日本人オーナーがみずから料理するマクタンでは数少ない店です。日本人がオーナーでも料理はフィリピン人にまかせっきりな店がほとんどのマクタン島でこの店の存在感は重要すぎるくらい重要です。

 以前、日本から落語家さんが来て独演会をやってもりあがったりしました。場所は、Googleマップにうっすらと出ていますが。前の場所から移転していて、わかりにくいので、お隣の日本人経営のイタリアン・レストラン「Reysol」さんのほうがわかりやすいかも知れません。

  • 店名
    ラーメン恒(らーめん つね)
  • ジャンル
    日本人が料理する貴重な居酒屋。ラーメンの麺は自家製。
  • 電話
    不明
  • 場所
    ブルーウォーターとホワイトサンズホテルの徒歩圏内
  • お値段
    非常にリーズナブル!

地図

ギャラリー

同一カテゴリの記事一覧