与那国島で海底遺跡ダイビング
Scuba Diving at Yonaguni Monument

Yonaguni Monument

日本最西端の島与那国島
Japan’s Westernmost Island Yonagunijima

  日本の最西端にあり、石垣島よりも台湾のほうが近いという場所にある与那国島ですが、1986年に現地のダイバーによって、この島の付近で人工的に作ったとしか思えない地形が発見され、これが現在の「海底遺跡」として、ダイバーに人気のスポットになっています。与那国島ではこのほかにも、シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)を見ることができることでも有名です。
  Yonaguni Jima (Yonaguni Island) is located westernmost location of Japan, it is very near to Taiwan, in the 1986 local diver discovered a underwater rock formation which really seems like made by human (seems like artificial). Yonaguni Jima is also famous for watching Hammerhead Sharks.

与那国島でのダイビング
Yonaguni Jima

与那国島ダイビングの様子を動画で
YouTube

与那国島ダイビング
画像をクリックして動画を閲覧

ダイビングポイント
Diving Points

  与那国島には多くのダイビングポイントがありますが、中でも海底遺跡とハンマーヘッドシャークが有名です。ダイビングサービスにお願いすれば、1日目に遺跡を見て、2日目にハンマーヘッドなどということも可能です。
  Yonaguni Jima has many Diving points, and I would like to highlight 2 of them this time. One is very famous point known as “Yonaguni Monuments”, and the other one, Yonaguni is also famous for Hammer Head Sharks.In the diving service you can ask them that you want to see those, and then they will guide you to there.

与那国島・海底遺跡

ベストシーズン
Best Season

  海底遺跡は、与那国島にほぼくっついているような場所にあるため、海から島の方向へ風が吹く夏の時期は行くことができません。島から海に向かって風が吹く冬季のみのダイビングポイントです。ハンマーヘッドも海底遺跡も冬季(12月くらいから5月くらいまで)に行くことができますが、ハンマーヘッドは2月〜3月、海底遺跡は3月がベストシーズンです。しかも夏ではないのでお客さんもそんなには多くないので、ダイビングには良いのではないかと思います。夏ではないと言っても東京の人間からみれば完全に夏ですが・・・。ドライスーツかロクハンが必要です。
  Because of the condition of the winds, you can only scuba dive to Yonaguni Monument and Hammerhead Sharks in winter which is from December to May. and the best season is March. you will need Dry Suits or 6.5mm thick wet suits. if you don’t have it, just rent it. please note, that if it is first time for you to use dry suits, you will need to take a small session for how to use it. and it may cost just a little bit.

与那国島・シーズン表
YDSさんのシーズン表へ

与那国島の行き方
How to go there

  東京からの直行はできません。東京から沖縄本島か石垣島へ行って、そこからRAC(琉球エアーコミューター)で与那国空港へ行きます。もしくは、石垣島からフェリーが出ています。片道 3,550円です。
  To go to Yonaguni Jima from Tokyo, first you need to go to Okinawa or Ishigaki Island, and then change Airplane for Yonaguni Jima. RAC(Ryukyu Air Commuter) is the operator. or you can also take a ferry boat from Ishigaki Jima, which is cheaper than the airplane.it only costs 3550YEN from Ishigaki Jima to Yonaguni Jima.

アクセス
アクセス(クリックして与那国ネットへ)

ダイビングサービス
Diving Services

おすすめのダイビングサービス
The best diving service

  海底遺跡を見つけたおじさんがやっている宿&ダイビングサービスがあるんですが・・・・。一押しはやはりYDS(与那国ダイビングサービス)さんですかね・・・。なぜなら、港の真ん前のショップだから・・・。なんなら宿もやっているので、ダイビング三昧も可能です。ランチもおいしかったです。
  My recommendation for choosing the diving service is YDS(Yonaguni Diving Service). Because they are located just in front of the boat harbor, and they also operated INN, so it’s very convenient.

YDS与那国ダイビングサービス
YDS与那国ダイビングサービス

おすすめのプラン
Recommended service plan

  沖縄全般に言えることですが、かちっと決まったプランと言うものはなくて、ショップの人たちと仲良く話をして、いろいろ相談しながら決めていく感じが多いです。ですので、遠慮せずに、自分が行きたい場所やポイントをしっかり主張することも大事です。コミュニケーションをしっかりとるということですかね・・・。
  Actually they don’t have fixed diving plans, instead, it’s more like ‘on demand’ type of service. you will need to talk to your guide and tell them where you want to dive mainly. so your guide will arrange your diving schedules and will make good plan for you.

予約方法
How to make reservation

  これまた沖縄特融の状況かもしれませんが、予約フォームとか電子メールとかそういうものではなく、直接電話で確認したほうが良さそうです。
  If you have Japanese speaking friends, it is better you ask that person to make a phone call to Diving service or Hotel to make a booking. Because it is more accurate. If you don’t have Japanese speaking friends, go ahead and use their online reservation form. But it’s better to send emails for double checking purposes just after you send your online reservations to them.

ダイビングスタイル
Diving Style

  ハンマーヘッドの場合も、海底遺跡の場合も、結構流れが速いので、ガイドさんから離れてしまわないように気を付ける必要があります。それと、ハンマーヘッドシャークですが、与那国島のハンマーは、ダイバーが上から海底を見下ろす形で遭遇することが多いです。つまり、真っ青なハンマーヘッドを暗くて青い海底に向かってみるわけなので、目では見えても水中カメラには写らないなんてことが何度もありました。これはかなりの減点材料です。ガイドが「なんちゃってガイド」さんだともう目も当てられません。ハンマーヘッドとダイバーの距離が離れすぎていて、肉眼でもうっすらとしか見えないなんてことが平気で起きます。ハンマーヘッドを目当てに行くなら、伊豆の神子元島(みこもとじま)がベストです。下田の海遊社さんが超絶お勧めです。名ガイドさんがいます。神子元のハンマーは水面休息するような水深でも見れるし、与那国と逆で、ダイバーが下にいてハンマーを見上げるような位置にも来るので、写真にばっちりおさめやすいです。
  Yonaguni Jima area has a bit strong current. So you need to be a skilled diver. Don’t try to go there if you have only 4 or 5 diving experience. I recommend you to take Advanced open water course, Boat diver specialty, Deep diver specialty, Drift diver specialty and do around 50 to 60 dives then you are good to go there. So, when you are there, stay close to your guide, try to stay in the same depth with them. Regarding Hammerhead, in Yonaguni you will often see the Hammerhead Sharks below you. That means the Hammerhead Sharks are light blue and the Ocean is blue, they are color!, and it often results difficulties to take photos. When you really want to see the Hammerhead Sharks, go to Izu Peninsula, visit Mikomoto Island, because you can see them at 5m depth, it’s much easier to take photo of them.

注意事項
Important Information

  レンタル器材はNGです。いつの時代のBCDだ!?と思ってしまうようなおんぼろの器材を貸してくれます。絶対に自己器材を持っていってください! 絶対にです! 自己器材もっていかないと、せっかくの与那国島が台無しになること確実です!
  Rental BCD and Regulator are not recommended! They only has very very old dirty equipments and it’s very expensive! I would highly recommend you to cring your own diving equiment.

宿泊
accommodation

おすすめのホテル
Recommended Hotels

  「宿泊はできるんだけどねぇ、団体さんが来るもんで、食事は出せないけど良いかねぇ」なんて平気で言われます。東京だったら「ふざけんじゃねえ!」ですが、もう与那国なんで、許してあげましょう。笑って、別の宿を探しましょう。与那国ルールに従いましょう・・・。泣。そのまま食事無しで予約したりしたら、とんでもないことになりかねません。なにしろ店なんか全然ないんですから。「外で食べればいいや」なんて思ってたら、えらい目に遭います。そういう意味で、YDSさんの宿を利用すれば食事がないなんてことは無いと思いますが、もう1軒、結構おすすめの宿があります。アイランドホテル与那国さんです。東横INNみたいな感じといえば良いでしょうか? 空港からも近く、道を渡ったところに個人経営のレンタカーやさん、敷地内にコンビニみたいな販売所、器材洗い場、レストラン(宿泊プランに朝食と夕食込みのプランもある)があります。ここで全部済んじゃいます。
  There are not many English spoken person in this Island. And there are no western hotels here. I recommend you to stay in YDS’s INN. Because it’s convenient. It is located just next to the diving service. Island Resort Yonaguni Hotel is another choice, they has convenient store, they has diving equipment wash area, there is rental car store near them, and all the meal is included, so you don’t need to search for it for many minutes.

アイランドホテル与那国
アイランドホテル与那国

周辺情報
Area information

  なんにもないです。笑。レンタカーを借りる場合、見るものがあんまりないので、どこへ行くかではなく、島を何周できるかみたいな感じになりますので。笑。まあ、車や原付バイクを借りて島を探索するのも楽しいですけどね。島に何軒かある八重山そばを出す店を渡り歩くときに便利でした。
  Not many stores here lol. Please enjoy your scuba diving experience :-). You can actually rent a car, but since it’s very Small Island, I’m sure you will get bored soon.

ダイニング(おすすめのレストラン等)
Dinning

さとや
Satoya

  島に何軒かある八重山そばが名物ですね。「さとや」さん、美味しかったです。ぜひ食べてみてください。下の写真はさとやさんのじゃないんですよね・・・おいしかったので夢中で食べちゃって、写真撮るの忘れてしまった・・・。ま、八重山そばはこんな感じというサンプルとしてみてください。
  ’Yae Yama Soba’ is famous noodle here in this Island. You can found several noodle restaurants, I recommend ‘Satoya’. The photo below is Yaeama Soba, but I think it’s not from Satoya, because I ate it very fast and forgot to take picture because it was very tasty lol.

八重山そば
八重山そば

与那国空港・旅果報(たびがふう)
Tabigafu at Yonaguni AirPort

  あとは、与那国空港のレストラン「旅果報」さんが、地元の人達にも人気みたいでした。けっこういつも混んでました。メニューも豊富でおいしかったです。
  ’Tabi Kafu’ the restaurant in Yonaguni Airport is popular for the local people. they serve good local foods.

与那国空港・旅果報
与那国空港・旅果報

総評

1度は行きたいダイビングポイントの代表

  与那国の海底遺跡のことは世界中どこのダイビングスポット行っても聞かれます。それだけ関心が高いのでしょう。海もきれいだし、ダイバーになったら、一度は行ってほしいダイビングポイントです。冬の間しか見れない海底遺跡、流れが速くて初心者泣かせの海。小さな飛行機やフェリーでの移動。でも、ダイバーなら行く価値あります。与那国の海に惚れ込んで、この海で1000本以上潜っているベテランのオープンウォーターダイバーさんにも会いました(笑)。与那国は、楽しいダイバーたちと知り合える良いポイントでもありました。おすすめです。
  

写真集
Photo Album

日本最西端
日本最西端
与那国島・海底遺跡
与那国島・海底遺跡
与那国島・海底遺跡
与那国島・海底遺跡
与那国島・海底遺跡


 

spankyjpnビデオライブラリー
Spankyjpn Youtube Video Library

与那国島ダイビング 沖縄県与那国島の海底遺跡ダイビング!
Scuba Diving in Okinawa
(Yonaguni Monument)
チゲ鍋 日本人とフィリピン人がチゲ鍋を作る!
Spanky&Ericka cooks Korean Food
Manta Night Diving Manta Night Diving at Hawaii Island
minecraft マインクラフト!水中神殿の水抜き
minecraft マインクラフト!最初の夜の過ごし方

このカテゴリのページリンク
スキューバダイビング