よくわかるフィリピン ビザ アニュアルレポート 2018

フィリピンの登録済み外国人が毎年やらないといけないアニュアルレポートのはなし

 今回は、セブにてアニュアルレポートを出してきたので、その詳しい内容をご紹介します。


  

誰がやらないといけないの?

 移民局(BI)のウエブサイトによりますと、フィリピンで登録している外国人はみんなやらないといけないみたいですね。ただし、例外として一次訪問者ビザ所有者か、観光ビザ所有者はしなくて良いとも書いてありますね。気になる方は、移民局に聞いてみてください。
 ぼくが行ったときは、観光ビザを延長する人ばっかりで、13aビザとかクオータビザでアニュアルレポートを出そうとする人は居ませんでした・・・。
 基本的には、ビザもっていなくてもACR-Iカードを持っている人はやんないといけないみたいです。これ、わすれても国外追放になったりはしまでんが、1ヶ月毎に200ペソほどペナルティが余計に取られます。ちゃんと処理していれば310ペソで済むので、まあ2月末日までのどこか暇な日に澄ましたほうが無難でしょうね。


  

アニュアルレポート提出に行く前の準備

 とりあえずいきなり移民局に行かない方が良いです!
 前はいきなり行っても問題なかったみたいですが、ぼくが行ったときは、オンライン登録のコンファメーション番号を言えの一点張りで、どうしようもなかったです。ですので、まずパソコンかスマホで、オンライン登録を済ませて、登録内容を紙に印刷してその紙を持参したほうがすべてスムーズに行きます。
 今回、筆者は、いきなりなんの用意もせずに移民局へ行ってしまい、えらい目に遭いました。たぶん1時間くらいは余計にかかったと思います。スマホしか持っていなくて、しかも移民局の近くにある印刷できる店は、非常にフレンドリーな店員さんばっかりなんですが、なにしろあんまり頻繁にあることでもないらしく、アイフォンのなかに保存されたPDFファイルを印刷するという文章にしたら30文字にもならないようなものを説明するのにものすごい時間を要し、しかも最後には、PDFをスマホに表示させておいて、そのスクリーンショットをとり、若い女性の店員さんとFacebook友達になってメッセンジャーでスクリーンショットを送って印刷してもらうというなんとも気の長い話になってしまいました。これ1枚印刷するのに10ペソ。
 さすがに小一時間もすったもんださせてしまって10ペソは気が引けたので、50ペソ紙幣1枚渡しときました。まあ、若いフィリピン美人とFacebook友達になれただけでも十分元は取れたと思いたいです…。笑。


  

移民局へ持っていくもの

 移民局に行ったときにもらった移民局へ持っていかなければならないもののリストにあったもの
1.ACR-I カード
2.オンライン登録時に最後に表示される画面を印刷したもの

持参品リストには載っていなかったが一応持っていったもの
3.パスポート
たったこれだけです。
あとはこれに310ペソの手数料がかかります。


  

オンライン登録の方法

 まずはhttps://vua.immigration.gov.phをブラウザで開いてください。
すると、下記のような画面が表示されます。
online reg 1
この画面に書かれていることは全部無視して、「PROCEED TO ONLINE ENCODING」という緑色のボタンを押します。
すると、下記のような画面が表示されます。
online reg 2

Visa Type 必須入力 ACR-Iカードの裏面のVisaTypeを参考にお持ちのビザの種類を選択します
ACR-I Card Number 必須入力 ACR-Iカードの裏面のACR No.です
Last Name 必須入力 苗字です
First Name 必須入力 名前です
Middle Name 未記入でOKです
Other Name 未記入でOKです
Date Of Birth 必須入力 誕生日です。左から月・日・年の順に入力します
Gender 必須入力 性別です。MALE=男性、FEMALE=女性
Civil Status 必須入力 SINGLE=独身、MARRIED=既婚、WIDOWED=死別、ANNULED=破棄、LEGALLY SEPARATED=法的別居、DIVORCED=離婚
Country of Citizenship 必須入力 国籍です

すべての必須項目を入力したら、SUBMITボタンを押します。
このようにしてすべてのページの項目を埋めていきます。
もしも、必須入力なのに入力する情報が無いときは、「N/A」と入力します。
各ページの入力趣旨は以下の通りです。

Application & Personal Info 申請と個人情報
Passport & Address Info パスポートと現住所の情報
Spouce Info 配偶者の情報
Petitioner’s Info 申立人の情報。このセクションの必須項目は思い当たらなければ必須項目全てにN/Aを入力
Dependent’s Info 扶養家族の情報。扶養家族が居なければ画面上部のチェックボックスをONにする

ここまで入力出来たら、画面下の赤いボタンを押します。すると、入力した情報の要約と、コンファメーション番号が記載された画面が表示されますので、そのまま印刷するか、PDFとして保存するかを選択し、この情報をプリンターで印刷します。

  

アニュアルレポートの手順(セブ・マクタンの場合)

BI Office Mactan
 まず、マクタン島の場合は、Gaisano Mactan Island Mallに移民局のオフィス(BI Office)があります。ちなみにマクタン島にはGaisano Grand Mallとか、Island Mallという似た名前のショッピングモールがいくつかあるので、間違えないようにしましょう。タクシーの運ちゃんに適当に名前を言うと、ぜんぜんちがうモールに連れていかれる可能性「大」です。「ガイサノ・アイランド・モール」と言えば良いです。マクタンのBI Officeは、セブ島のマンダウエのBI Officeより混んでいないです。
 さて、マクタンのBI Officeのドアを開けたら、すぐ左側に人がいるので、その人に、アニュアルレポートしたいと告げます。すると、次にどこへ行かないといけないかを教えてくれます、最終的にACR-Iカード、オンライン登録時に印刷した紙、パスポートをカウンターに差し出せば、座って待つように言われるので、待っていると数分で、キャッシャーのところでお金を払うように言われます。ここで310ペソ支払えば手続き完了です。ものの5分、10分で終わります。


  

おわりに

 今回は、フィリピンに長期滞在する外国人が毎年必ずしなければならないアニュアルレポートの方法を紹介しました。マクタン島のモールにある移民局のオフィスは、セブ島にあるオフィスよりも混んでいないとよく聞きますが、本当に空いていました。笑。モールの玄関のところにタクシーのりばもあるので、帰りも楽でした。フィリピンのルールとか申請方法とかは、ほんとうにころころ変わりますので、また来年レアニュアルポートを出した時に、なにか変化があったら、このブログで紹介しようと思います。



  
 

spankyjpnビデオライブラリー
Spankyjpn Youtube Video Library

Destiny2でのコインについて Destiny2でのパワー値UPについて
Destiny2でのコインについて Destiny2でのコインの3と奇妙なコインの扱いについて
犬の共食い 白犬、茶犬を食べる ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
White Small Dog eats Big Brown Dog
イワシ・トルネード セブ・マクタン島でイワシ・トルネード!
Sardine Tornado at Cebu Mactan
与那国島ダイビング 沖縄県与那国島の海底遺跡ダイビング!
Scuba Diving in Okinawa
(Yonaguni Monument)
チゲ鍋 日本人とフィリピン人がチゲ鍋を作る!
Spanky&Ericka cooks Korean Food
Manta Night Diving ハワイ島のマンタナイトダイビング
Manta Night Diving at Hawaii Island
minecraft マインクラフト!水中神殿の水抜き
minecraft マインクラフト!最初の夜の過ごし方


このカテゴリのページリンク