フィリピン航空の機内エンターテイメント myPAL

MyPAL

  今回は、フィリピン航空を使う場合のライフハック-インフライトエンターテイメントなどの情報や日本からフィリピンへ行く場合のルートなどを考えてみたいと思います。筆者はセブ島に住んでいますので、東京の空港からセブへのルートを中心に考えます。
  

  さらに詳しいmyPALの使い方などは、こちらのブログエントリーを参照してください!
  

 成田空港→セブ島

  いろいろなルートがあるわけですが、フィリピン航空であれば、成田空港からセブ・マクタン空港までの直行便が出ています。この便は全日空との共同運航便になっていることが多いです。ですので、成田でチェックインするときに、ANAのマイレージカードを持っていれば、ANAのマイルを貯めることができます。

フィリピン航空

  もう1つマニラ経由の便も多数あるのですが、これをお勧めしない理由は、新大統領ドゥテルテ氏になってから少し改善はされたものの、マニラ空港はつい先日まで世界で1番評判が悪い空港であり、今も空港職員による不正事件が後を絶たないことに加えて、マニラ発セブ行きの便は、しょっちゅう遅れるからです。マニラーセブ間はたったの1時間のフライトなのに、ある時などは、出発が8時間も遅れてセブについたのが夜中といいうこともありました。お金に余裕があるなら、絶対に直行便にすべきです。

  

フィリピン航空の機内エンターテイメント

フィリピン航空機内

  東京ーセブ間のフィリピン航空の機体は、機内エンターテイメント用のテレビモニターが付いていないものが多いです。ビジネスクラスでさえもついていない場合がほとんどです。

  では、どのようにしているかというと、フィリピン航空では、スマートフォンのアプリを配布していて、これを事前にインストールしておくことで、映画や音楽や現在位置の地図などをスマートフォンで見ることができるようになっています。

myPAL logo

myPAL on Google Play AndroidバージョンのmyPAL Playerは、
GooglePlayからダウンロードできます。
myPAL on App Store iOSバージョンのmyPAL Playerは、
アップルのApp Storeからダ
ウンロードできます。

  フィリピン航空の飛行機に乗る場合は、ぜひmyPAL Playerをダウンロードしてインストールしておくと良いと思います。

  

myPAL Playerの使い方

  myPAL Playerは、飛行機に乗った後、スマートフォンのWiFiをONにして、「mypal」というSSIDのWiFiステーションに接続して初めて使用可能になります。

  ここで注意しなければならないのは、「myPAL Playerは、通常の機内エンターテインメントシステムと同じように、飛行機が離陸して、キャビンクルーがエンターテインメントシステムを使用許可に設定しなければ利用できない」、ということです。飛行機に乗ってすぐにmypalというWiFiは見つかるものの、アプリを起動してもエラーが出て何も見れないのはこのためです。飛行機が離陸後、シートベルトサインが消えた頃に使えるようになります。

myPAL スクリーンショット

  


 

spankyjpnビデオライブラリー
Spankyjpn Youtube Video Library

与那国島ダイビング 沖縄県与那国島の海底遺跡ダイビング!
Scuba Diving in Okinawa
(Yonaguni Monument)
チゲ鍋 日本人とフィリピン人がチゲ鍋を作る!
Spanky&Ericka cooks Korean Food
Manta Night Diving ハワイ島のマンタナイトダイビング
Manta Night Diving at Hawaii Island
minecraft マインクラフト!水中神殿の水抜き
minecraft マインクラフト!最初の夜の過ごし方

このカテゴリのページリンク
フィリピン