フィリピン渡航時の医療事情ー予防接種や医薬品など

予防接種、注射器

フィリピンへ行く人のための事前情報第1弾

今回は、予防接種と持っていった方が良いもののお話しです。

予防接種、注射器

  

 フィリピンの疾病の分布状況

  まず、外国の病気などの状況を知るのに良いサイトは、外務省のサイトです。外務省の海外情報は、病気などの情報の他にも、犯罪の傾向や渡航制限などの情報も広く扱っていますので、海外に行く人、海外に住んでいる人は、外務省のホームページをこまめにチェックすることをお勧めします。

  さて、フィリピンの医療事情ですが、以下のURLから見ることができます。

  フィリピンの医療事情

  このなかでリストされている中では、「デング熱」と「食中毒」は・・・予防接種ないですよね・・・。気を付けてください。デング熱は蚊が媒介するのですが、これを防ぐ薬で良いのがあります。

防虫剤、ウルトラソン

  ウルトラソン(ULTRATHON)という薬です。これはほんとに良く効きます。ぼくもセブ島で外出するときなどには愛用してます。強い薬なので、こどもの手の届く場所に置かないように注意。

  

 フィリピンへ行くときに必要な予防接種

  これも良いサイトがあります。日本検疫衛生協会というところのサイトです。

  日本検疫衛生協会のサイト

  ここの東南アジアのページに出てますね。

  破傷風、日本脳炎、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、などですね。とくに、セブのマクタン島などは、汚い野良犬がいっぱいいます。必ず狂犬病のワクチンを打つことを強くお勧めします。フィリピンにおける狂犬病関連の情報は以下のサイトから得ることができます。

  フィリインにおける狂犬病の情報

  

 持っていった方が良い医薬品

  フィリピンで生活していて、持ってくればよかったなーと思った医薬品をいくつか紹介します。

  ・マキロン・・・これ他の外国では案外売ってないです。
マキロン  ・キップパイロール・・・これはほんとに万能なので是非あったほうが良いです。
キップパイロール
  ・キンカン・・・懐かしい。でもこれも利用範囲が広いので有用です。
キンカン
  ・青汁と21種類の野菜・・・薬ではないですが、あると非常に助かります。
青汁  ・正露丸・・・やはりこれは欠かせません。
  ・ロキソニン・・・鎮痛剤は1つあると便利です。
  ・マルチビタミン・・・これもあると大変便利です。

  

 まとめ  

  フィリピン人の食事は、脂身たっぷりの豚バラ肉をよく使うし、脂っぽい物や甘いものも大好きなので、日本人には野菜がすごく不足しがちになります。ぼくもフィリピンで住み始めた頃は、奥さんに肉料理ばっかり出されていたので、極度の便秘になってしまい、めちゃくちゃ具合が悪くなって、一時的に日本に逃げ戻ったことがありました。この「青汁と21種の野菜」と、ネイチャーメイドのマルチビタミンは、今でも欠かさず飲んでいます。おかげで便秘にもならずに調子よく生活できています。これと、菊芋というのの粉末も一緒に飲んでいます。

  セブシティにもマクタン島にも、ちょっとした日本の薬を置いてくれている日本食材店がありますので、最寄りの日本食材店には、何が有って何が無いのかをチェックしておくと良いと思います。


 

spankyjpnビデオライブラリー
Spankyjpn Youtube Video Library

Manta Night Diving ハワイ島のマンタナイトダイビング
Manta Night Diving at Hawaii Island
minecraft マインクラフト!水中神殿の水抜き
minecraft マインクラフト!最初の夜の過ごし方


 

フィリピンのいろいろお得な情報コーナー


トリップアドバイザー



フィリピン英会話


マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社



株式会社マリッシュ



しつけ


等身大フィギア


株式会社ハッピーブライダルサークル



婚活アプリ


婚活

このカテゴリのページリンク
フィリピン