セブ・マクタンの家庭用インターネット事情

マクタンのネット事情

フィリピンも高速インターネットの普及が進んでいます。
光ファイバーによるギガビットのサービスなども始まっています。
今回は、セブ周辺に住むにあたって、
インターネット契約をどうすれば良いのか書いていこうと思います。

本サイトで取り上げているのは、主に、ごく「普通の」フィリピン人女性との交際を支援することなので、その線で話を進めて参りたいと思います。ですので、あなたは、フィリピン人のパートナーと毎日課金を気にせずメッセンジャーやLINEで会話したいためにインターネットを契約することを検討しているのではないか?と仮定して話をすすめていきます。

   

 基本的に従量制はNG

  よくあるのが、プリペイド方式の従量制課金のインターネット接続サービスです。手軽に使えて便利なのは間違いないのですが、フィリピンでは、「使えるものはみんなで分ける」文化が日本より強力に根付いているので、家にWiFiを引いて、彼女だけに使わせて、他の親兄弟には使わせないというのは通らないです。もしも、そういうことを強要すると、彼女はたぶんあなたに従いますが、非常に居心地の悪い思いをしてストレスをためることになりますし、「あんたの彼氏ほんとにケチだよね」などと家族からネチネチ嫌味を言われ続けることになります。

  また、フィリピン人は動画サイトなどが大好きです。WiFiが使えるとなったら、暇なときは一日中でも動画を見ていたりします。結果、せっかく二人でメッセンジャーでの会話を楽しもうと思っても、すぐに残高が無くなって、しょっちゅう追加の金額を支払う羽目になります。ですので、従量制の課金サービスはやめておいたほうが無難です。

   

 ケーブルテレビとセットのプランがお得

  高速なインターネットなど必要なく、彼女とメッセンジャーやLINEで会話が楽しめればそれで良い人は、ケーブルテレビのプラントセットのものを申し込むと良いです。彼女は、動画サイトの閲覧と同時に、ケーブルテレビで映画などを見れるようになるので、彼女からも彼女の家族からも大変喜ばれます。しかも。1ヶ月2000ペソしないサービスもあります。

   セブシティやマクタン島では、「skybroadband」か「PLD」が家庭用のインターネット接続サービスをやっています。どちらが良いかなのですが、これはほんとに地域によって良し悪しが変わってきます。ですので、彼女に、近所の人からどっちがより「使える」か聞いてもらったりするか、自分で両方試してみるしかないです。

   SkyBriadbandもPLDも、ケーブルテレビ+インターネットの契約に加えて、スマートフォンの契約がセットになったプランもありますので、あなた用に現地の携帯が1台ほしいときや、彼女のプリペイド式携帯がしょっちゅう容量切れで使えなくなって音信不通になるのが嫌な人は、彼女にそのスマートフォンを使わせるという手もあります。

   

 ファイバープランも登場

   PLDでは、家庭用にファイバープランが使えるサービスがあります。高速で安定したインターネット環境を確保したい人は、これがおすすめです。速度に応じて1月3000ペソくらいからギガビットクラスになると1月数万円以上するプランもあります。

   ここで気を付けなければならないのは、ファイバープランは提供できる地域が決まっているということです。PLDのホームページから、提供可能な地域がどこなのかをチェックする必要があります。また、住宅街単位でサービスできるところも多数あるので、セブに引っ越す際には、このプランのサービスが受けられる住宅街かどうかをチェックしておくと良いかもしれません。

   プレイステーションネットワークを使ったオンラインゲームや、双方向のビデオ通話などをしたい人にはPLDファイバーはかなり良い選択肢だと思います。


 

spankyjpnビデオライブラリー
Spankyjpn Youtube Video Library

Manta Night Diving ハワイ島のマンタナイトダイビング
Manta Night Diving at Hawaii Island
minecraft マインクラフト!水中神殿の水抜き
minecraft マインクラフト!最初の夜の過ごし方

 

 

ゲームフリークのあなたにお送りするお得な情報コーナー


エックスサーバー


DELL


お名前,com


株式会社山徳



模型飛行機



ドスパラ スティック型パソコン



等身大フィギア


ブックオンライン


法人ETCカード

このカテゴリのページリンク
フィリピン