Destiny – 各クラス別レイド初心者のための準備講座

destiny-title-3

ビギナー向け:最初に育てるべきサブクラス

ずっとぼっちだったプレイヤーが、一念発起してクランに入隊希望を出したものの、はじめてレイドやナイトフォールに行くときに、グループ行動時の常識をしらないばっかりに微妙な感じで浮いた存在になってしまうなんてことが良くおこります(笑)。自分の気に入ったクラスや装備を使うことは大切ですが、今回は、レイドやナイトフォールやエルダーの挑戦など複数のフレンドと遂行するミッションで微妙な感じにならないサブクラスの育て方と持っておくべき最低限の装備を伝授します。
  

各キャラクタ毎のレイド必須サブクラス

レイドなどでフレンドと連携したミッションをする場合、まずは押さえておかなければならないサブクラスを説明します。クランに参加してフレンドとレイドなどをする際には、仲間を守り、仲間と連携することが最優先課題となります。自分の好きなサブクラスを使う前に、「必ず」下記のサブクラスを育てておきましょう。

ウォーロック

ウォーロックは生き返ることができる「サンシンガー」をまずは育ててください。レイドなどではプレイヤーが死んでしまうと先に進めにくくなったりします。また、率先してボスのタゲを取る(※1)ことでわざと死んで仲間を守るという技も使え、さらには大量の光のオーブを作ってあげることもできるからです。

ハンター

ハンターは「ナイトクローラー」です。シャドウショットを使ってボスへのダメージ量を増やしてあげるのと同時に、雑魚敵をシャドーショットで絡めとって仲間のプレイヤーを守ることもできるからです。また、シャドーショットは「チームの光」をONにすることで、光のオーブを大量生産できます。

タイタン

タイタンは、「ディフェンダー」です。「光の祝福」でドーンを張って見方を敵の攻撃から守るのと、「光の武器」で味方の攻撃力を大幅にUPさせるという2種類のサポート技が使えます。
  
※1:タゲを取る・・・敵の標的(ターゲット)になること
  
  

各クラス別の基本的な立ち回り

ウォーロック

ウォーロックは、基本的に「生き返る」ことを強みとした積極的な立ち回りが求められます。ただ、生き返ることを念頭におきすぎて、光のオーブを作ることを忘れがちになりますので注意しましょう。タイミング次第ではスーパーチャージを発動して光のオーブを作ってあげることも大切です。また、ウォーロックのジャンプは他のクラスと違って少しやんわりしています。地球レイドの最終面などでボシックの背中にダンクシュートを決めなければならない場合などでは他のクラスよりも難しいです。ウォーロックは、近接攻撃の距離が長いのと、グレネードのスキル「バイキングフューネラル」を使うことで、ファイヤーチームの他のプレイヤーの敵へのダメージ量を増やすこともできるので、ぜひ使ってください。

ハンター

俊敏性が高く、消えることができることと、シャドーショットによって「光のオーブを量産&敵キャラへのダメージ増加&敵の行動を制限&雑魚敵の絡め捕り」ができるという優れものですが、他のキャラクタよりも若干撃たれ弱い側面がありますので、敵の集中砲火などを浴びないように注意が必要です。ハンターは、その俊敏性とステルス性能を駆使して、各種レイドのレリック役をやることも多いクラスです。

タイタン

タイタンは、ドーンを張って仲間をサポートします。ただし、味方がロケットランチャーを使おうとしているところにドーンを張ってしまうと、味方が自分のロケランの誘爆によって死んでしまいますので、積極的に声をかけていく、味方の邪魔にならない場所でドーンを張る、味方の射線に入らないなどの気遣いを忘れないようにしましょう。基本的な立ち回りとしては、敵の攻撃が激しい場合「光の祝福」、敵により多くのダメージを与えたい場合「光の武器」を使い分けます。ブーストを使った移動は3キャラクタ中最速です。高い生命力を活かした立ち回りが求められます。
  

各クラス別必須エキゾチック装備

ウォーロック

「横断のブーツ」は弾薬を取ったら自動的に装填してくれるという機能がすぐれものです。武器をリロードする手間が省けるので攻撃を持続させることができます。

ハンター

ハンターでは「エアオボーンズ」という足装備が必須アイテムです。これを装備することで3段ジャンプが4段ジャンプになり、ジャンプ要素の多いレイドなどでは威力を発揮します。また、敵からの近接攻撃で一時的に消えることができる腕装備「触れるべからず」や、しゃがむと消えることができる腕装備「ケプリ・スティング」も持っておきたいアイテムです。

タイタン

タイタンは胸装備の「薄暮の守備隊」を装備することでジャンプ距離を延ばしたり、瞬間的に攻撃を回避したりといった運動性能をUPできます。腕装備の「ACD/0フィードバックフェンス」は、敵から近接攻撃を受けると、衝撃波を発生させて敵を撃破するので、月レイドの深淵などで威力を発揮します。
  

レイド初心者にありがちなミス

味方の射線・・・

これは本当に多いです・・・。敵の攻撃に夢中になってしまい、後ろにいる味方プレイヤーの射線を遮ってしまうパターンです。後ろにいるプレイヤーがロケットランチャーを撃とうとしているところへいきなり飛び出して行って、ロケットランチャーが自分に当たってしまい、うしろの見方が爆死するパターンが最も残念なパターンです。タイタンでは、ロケラン部隊の真ん前でドーンを張ってしまったり、味方プレイヤーをドーンで包み込んでしまって爆死させてしまうこともあります。熟達したプレイヤーは味方の射線を意識しているのと、危険そうな場合にはVCで一言声をかけてから行動するので、こういうことは起こりません。十分に注意しましょう。

次に自分が取るべき行動を理解していない・・・

レイド初心者は、覚えることが多すぎて、細かいことに気が回りません。次に自分が何をしなければならないのかを把握できていない場合が多いです。このような場合、まず最初にレイドのことをよく知っているフレンドになんでも質問して確認しましょう。知らないままゲームを始めてしまい、何度も何度も失敗を繰り返していると、あなたのクランメンバーからの評価はダダ下がりになり、最悪、二度と誘ってもらえなくなります。初見と言われているうちはどんどん質問しましょう。レイドも何回かやってしまえば「そんなことも知らないでやってたの??」となってしまいます。そうならないうちに、初心者と言われているうちに、熟達者であるメンバーになんでも聞いて覚えましょう。

必要以上にテンパる

異常に緊張してしまい、普通ならなんでもないところで失敗を繰り返してしまうパターンです。入ったばかりのクランで、あまりよく知らないフレンドに囲まれながらレイドをプレイするのは、緊張しまくりだとおもいます。そのためにも、普段からVC(ボイスチャット)などを使いながらフレンドとストライクやナイトフォールなどを一緒にプレイしたり、雑談したりして、早く仲良くなるようにしましょう。お互いに気心の知れたプレイヤー同士ならば緊張するにしてもガチガチになることはないと思います。

えっ!?その箱あけちゃうの??

ゲーム中に、宝の箱や、弾薬が入った箱を空けるとき、他のプレイヤーにひと声かけましょう。勝手にとってしまい、他のプレイヤーが取りたかったのに取れなかったなどありますね・・・。レイドなど複数のプレイヤーと連携してゲームを行うときは、みんなに一言声をかけることをわすれずに!

無駄口をたたきすぎる・・・

四六時中どうでも良いことをしゃべり続け、他の人同士の会話ができない状態にしてしまうプレイヤーがたまにいます。そういう人は、話すことが無いときは「うわー」だの「すげー」だの「うー」だの「うひゃー」だのと、とにかく1秒たりとも静かにしていられないしょうもない輩もいます。わいわい楽しくレイドをプレするのも良いのですが、複数のプレイヤーに均等に発言の機会が回ってくるように、ボスチャットを占有して休みなく話しまくるのはやめましょう。また、年齢もわからないプレイヤー同士がボイスチャットをするわけなので、所謂「ため口」を聞くのもやっぱり失礼です。やめましょう。ガチガチの敬語で話す必要はありませんが、相手を敬う心も必要です。「親しき中にも礼儀あり」です。


 

spankyjpnビデオライブラリー
Spankyjpn Youtube Video Library

イワシ・トルネード セブ・マクタン島でイワシ・トルネード!
Sardine Tornado at Cebu Mactan
与那国島ダイビング 沖縄県与那国島の海底遺跡ダイビング!
Scuba Diving in Okinawa
(Yonaguni Monument)
チゲ鍋 日本人とフィリピン人がチゲ鍋を作る!
Spanky&Ericka cooks Korean Food
Manta Night Diving ハワイ島のマンタナイトダイビング
Manta Night Diving at Hawaii Island
minecraft マインクラフト!水中神殿の水抜き
minecraft マインクラフト!最初の夜の過ごし方


このカテゴリのページリンク