Anthemクラス別能力紹介

いよいよDestinyを超える(かもしれない)PS4版のAnthemがスタートしました。そこで、まずはどんな装備があって何を選べば良いのか、操作はどうやるのかなど、基本的なところを押さえたいと思います。

キャラクタ(ジャベリン)の種類を選ぶ

主人公が登場するバトルスーツ(ジャベリン・エグゾスーツ)には4つの種類があります。ゲーム開始直後に1種類を選び、ゲームが進んでレベルが上がると別のジャベリンをアンロックできるようになる仕組みです。ですので、どのジャベリンを選ぶかは結構重要です。

レンジャー

 レンジャーは、一番バランスが良く使いやすいジャベリンです。ただ、逆に言えば特色があまりないジャベリンであるともいえます。ジャンプは、2段ジャンプができます。ゲーム開始直後のチュートリアルでは、このレンジャーを使用します。
 必殺技のマルチターゲットミサイル(Multi-Target Missile Battery)は、複数の敵にミサイルをぶち込みます。
 ぶっちゃけ、すべてが中途半端なジャベリン。あまりおすすめしない。

コロッサス

 コロッサスは、機動性を捨てて、その代わりに防御力を最大化したジャベリンです。とはいうものの、飛行性能やダッシュ速度が他のジャベリンに劣るわけではないので、かなり使えるジャベリンです。そして重火器や火炎放射器を使えるので敵に大ダメージを与えやすいジャベリンです。唯一の欠点は、このジャベリンだけシールドが無いこと。HPが無くなったら即死亡なので、うまい立ち回りが要求されます。
 必殺技は、「シージキャノン(Siege Cannon)」です。大型のキャノン砲で敵を粉砕します。

ストーム

 ストームは、範囲攻撃を得意としますが、このほかにも、ダッシュがレンジャーなどと違い、ほとんどホバークラフト状態で、低空で飛んでいるような感じになります。しかしダッシュなのでラスターゲージは減りません。
 ストームの必殺技は、「エレメンタル・ストーム(Elemental Storm)」です。これは、コンボを生成しやすく、使いやすいです。
 実は、初めての人は、このジャベリンがお勧めかもしれない。ホバリング時間が長く、範囲攻撃ができるので、立ち回りやすい。ただし、一番耐久力がないので、物陰などに隠れるか、空中でホバリングしながら体力を温存する戦いが必要。

インターセプター

 インターセプターは、近接攻撃が得意で、俊敏性に長けたジャベリンです。
 必殺技は、「アサシン・ブレード(Assassin’s Blades)」です。
 一番使っていて気持ち良いジャベリン。近接攻撃が得意。相手に攻撃されるよりも早くラネリ・チャージで瞬間的に相手に近づいて、近接攻撃でぼこぼこにする戦闘スタイルは、癖になる。

操作方法を覚える

操作方法は、下記の公式サイトに出ていますので、覚えましょう。
https://www.ea.com/ja-jp/games/anthem/news/javelin-controls-ps4

まず初めに何をすれば良いのか

  • まずはストーリーを進める
    まずゲーム開始序盤は、とにかく拠点(フォート・タルシス)の街の住人に話しかけまくって、遠征の要請を受けまくります。そうすることによってストーリーが進んでいきます。
  • ある程度レベルが上がったら、クイックプレイをハードモードで
    レベルが10を超えたくらいから、こんどは遠征のクイックプレイを始めます。このとき、難易度はハードにします。クイックプレイでもマッチメイキングされるので、他のプレイヤーとグループで戦います。ですので、レベルが低くても助け合ってクリアできます。レベル30になるまではこれを繰り返します。
  • レベル30を超えたらストロングフォールドに挑戦
    レベルが30に上がったら、ストロングフォールドへ行きます。これもマッチメイキングなので、他力本願でなんとかいけます。ストロングフォールドをグランドマスター1でクリアすると、必ずマスターワークのアイテムがドロップするのでおいしいです。
  • レジェンダリー任務(紫色)をこなす
    センチネルのブリン、アルカニストのマティアス、フリーランサー依頼のヤーロウから1日に1回づつ合計3回受けられる。このミッションをグランドマスター1でクリアすると、マスターワークのアイテムが確定ドロップするので、必ずやりましょう。

なぜクイックプレイ?

 なぜクイックプレイをハードモードでやるのが良いかというと、経験値が溜まりやすいからです。マッチメイキングして戦場に出た途端にゲームがクリアされて終わってしまう事も多々ありますが、何もしていなくても3000ポイントくらいの経験値が勝手に溜まります。ストーリーで遠征してもノーマルだとせいぜい2000ポイント前後しかたまらないので、レベル上げの効率がぜんぜん違います。レベル30になるまではクイックプレイがおすすめです。

最後に

 このゲームは、海外ではボイコット騒ぎにまでなっているくらいにバグが多いです。これほどまでにバグの多いゲームも久しぶりです。デスティニー1で装備が消えてしまうことがたまにあるだけで大騒ぎになりましたが、そんなものはかわいいほうです。1時間以上もかけて高難易度のミッションをクリアしたのに、報酬画面でエラーが出て、報酬が全部なくなってしまうなどの酷いバグが未だに治っていません(泣)。
 そもそも、報酬としてもらえるアイテムが消えてしまうのは、致命的です。プレイヤーは、ドロップ報酬をもらうためにミッションをやっているのですから、何のためにゲームしていたのか分からなくなりますし、プレイヤーの使った時間を何だと思っているのでしょうか・・・。
 しかし、面白いゲームには違いないので、開発のBioWareさんには、がんばってもらいたいです・・・。